FC2ブログ
Google Android セキュリティ向上

GoogleがどうやらAndroidのセキュリティを強化するらしいです。

ん、正確にはAndroidOS上で提供されるアプリケーションに対してのセキュリティですね。
「Bouncer」と呼ばれる新たなセキュリティシステム。

これは一体どういう事かというと、既存のアップストアのアプリと、これから追加されるアプリの両方をシステムを利用してマルウェアやスパイウェア、ウィルスの検査をするというものらしいです。

また、それらをクラウドコンピューター上にて実行し、
それらの中で不自然な動きをするものは、過去のデータと比較して不正なアプリケーションを
炙りだそうという試みのようですね。

加えて以前に不正なアプリケーションを世に出した前科のある開発者のアプリケーションは
許可されないような事になるらしいです。


なるほど、このままGoogleがすべての情報を把握出来るような事になるならば、
そしてネットに生活のすべてを依存するような社会になったならば、
Googleのブラックリストに載るという事は社会的に抹殺されるという事と同義という事に
なりかねないという事ですね~。

考えすぎでしょうか?


まあ何しろこれまでiOSはアップルの厳正な審査の元でアプリが管理されていて、
Apple安全。Androidは野放し状態。ウィルスたっぷり超危険。

みたな論調は過去のモノになって行きそうです。



それでも僕はGoogleに依存してしまうのだ(´・ω・`)・・・ →  にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
関連記事
スポンサーサイト



2012.02.05 Sun l 時事 / ニュース l top