FC2ブログ
ややー、最近あんまり名前を聞かないなと思っていたら驚きですね。
解散してしまうという・・・。
個人的に好きなバンドだったので残念です。
まあ、とはいえ、最後あたりの曲はなんだかひどくなったもんだなという印象だったので
ここらで一段落するのは悪くない判断だと思います。


* * * * * * * * * *


このバンドは「3月9日」という曲で初めて知りまして、そこから昔のアルバムを掘っていって
独特の雰囲気、郷愁感がなんとも言えない不思議な感覚を醸しだすなーという、その時点では
僕の中である意味異色のバンドだったのですが・・・
次のヒット曲「粉雪」では何だか、悪くはないんですが何だか、雰囲気変わっちゃったなーという
そんな印象を受けました。

他にもたくさんいい曲あるのになあと。なんであれがプッシュされたのかなー。


やっぱりミュージシャンは売れてしまうとプロデューサーの意向で音楽性を変えられてしまったり、
はたまたプッシュ曲を選ばせてもらえなかったりとかって事があるんでしょうか。

まあ曲を作った本人に言わせれば、どの曲も産みの苦しみを通過して生まれた平等に可愛いわが子のような
ものなんでしょうけどね~(´・ω・`)


という事で今からレミオロメンの昔の曲でも聞きなおしてみるかーと思ってハードディスクを覗いてみたら
まったく入ってなくて吹いたw
あー、レンタルでもしてこようかなー。
   

最後に、ボーカルの藤巻さんのコメントの導入の一節が、
さすが素敵な言語感だなあと思ったので紹介しておきます。

"器用なバンドではありませんが 何もない所に点を打ってきました、点と点を線に
線と線を面に、面同士を立体の手触りへと繋ぐ 全てのストーリーを大切にしてきました。"

うん、これからも良い曲を作っていってくれると思います。

↓ 良かったら全部見てみてください ↓
■レミオロメンが活動休止、ボーカル藤巻亮太はコメントで葛藤も示唆


共感してくれたらクリック~♪ →  ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト



2012.02.01 Wed l 時事 / ニュース l top