FC2ブログ
アップル社のビッグニュースが相次ぎます。

アップル社のCEO、ティム・クック氏がiOSのバージョンアップを発表。
あのiPhone4sの目玉機能であった(しかし残念ながら英語でのみ対応であった)
音声アシスタント「Siri」の日本語版がついに、
iOS5.1から搭載されるようになったという事。
その待ち遠しいiOS5.1はなんと今日(2012/3/8)にリリースされるという事です。

他の言語に先がけて、まずは日本語版をリリースという事で、
なんだかお得感で嬉しいですね。

どうやらiPhone3GSでもiOS5.1betaは動いているみたいですが、
今回のアップデートでiPhone3GSでもSiriが使えるようになったりするんでしょうか。

前に一度挑戦した時は、自分の英語の発音のダメダメさを暗に指摘されるだけに
終わったSiriとのファーストコンタクトでしたが、この度の日本語版発表と言う事で
ついに独り言を聞いてくれる相手が見つかりそうです。

日本語版Siriはどんな声で話すんでしょうね。
まずはネットで流行ったSiriの結婚観についてお尋ねしてみましょうか。

Siri.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



2012.03.08 Thu l Android / スマフォ / I T l top
Google Android セキュリティ向上

GoogleがどうやらAndroidのセキュリティを強化するらしいです。

ん、正確にはAndroidOS上で提供されるアプリケーションに対してのセキュリティですね。
「Bouncer」と呼ばれる新たなセキュリティシステム。

これは一体どういう事かというと、既存のアップストアのアプリと、これから追加されるアプリの両方をシステムを利用してマルウェアやスパイウェア、ウィルスの検査をするというものらしいです。

また、それらをクラウドコンピューター上にて実行し、
それらの中で不自然な動きをするものは、過去のデータと比較して不正なアプリケーションを
炙りだそうという試みのようですね。

加えて以前に不正なアプリケーションを世に出した前科のある開発者のアプリケーションは
許可されないような事になるらしいです。


なるほど、このままGoogleがすべての情報を把握出来るような事になるならば、
そしてネットに生活のすべてを依存するような社会になったならば、
Googleのブラックリストに載るという事は社会的に抹殺されるという事と同義という事に
なりかねないという事ですね~。

考えすぎでしょうか?


まあ何しろこれまでiOSはアップルの厳正な審査の元でアプリが管理されていて、
Apple安全。Androidは野放し状態。ウィルスたっぷり超危険。

みたな論調は過去のモノになって行きそうです。



それでも僕はGoogleに依存してしまうのだ(´・ω・`)・・・ →  にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
2012.02.05 Sun l 時事 / ニュース l top