FC2ブログ

「人は懸賞だけで生きていけるか?」
人生の命題とも言えるこの難問に、かつて裸一貫でぶつかった若人が居ました(死)

nasubi_before.jpg

1998年の1月から、1999年の3月まで
部屋から一度も出る事なく、ただひたすら懸賞に応募し続けて、
その商品を以ってのみ生活していくという恐ろしい実験が日本テレビバラエティ番組
「進ぬ!電波少年」で繰り広げられました。

かつては日本中を熱狂の渦に巻き込んだ超人気企画だったのですが、その渦中にいた「なすび」さんは今どうしているかご存知ですか?

「あの番組は、本当にガチでして。世間とは、完全に隔離された状態でした」とは、当時を振り返るなすびさんの弁である。

約一年間、本当に部屋から出ていなかったというのがまず驚きであるが・・・。

外に出た瞬間、「なすびだ!なすびだ!」と人々に指をさされ、自分がそれほど有名になっているとは知らなかったなすびさんは「この人らはテレビが用意したさくらなんだろう」と思ったという事です(笑)

それから各種テレビ番組にひっぱりだこになった彼だったが、いざリアルタイムのやりとりが必要とされるテレビ番組に出演してみると、悲しい程に面白い事が言えない自分に気づいたという。

悲嘆に暮れる中で、高校生の頃に憧れていた故渥美清氏の事を思い出し、心機一転2001年から役者の道を目指し始めた。

それから11年
「お酒もあまり飲みませんし、風呂なし1Kのアパートからは、
上京以来一度も引っ越していないんです」
「当時に比べると、負け犬の遠吠えに聞こえるかもしれませんが、
いま、本当に幸せです。最高に楽しいんです」

彼は本当に大事な物を見つける事に成功したようです。

そういえばたまに仮面ライダーに出演したりしていたな~と思いつつ。

そしてなんとなんと。4月18日より紀伊国屋ホールにて、
水木英昭プロデュース「SAMURAI挽歌2012 ~房州幕末編~」に出演するという事で、稽古漬けの日々を送っている。ということで、場所は違えど、今でも彼はばりばりに挑戦し続けているようです。

nasubi.jpg

なんというか、優しい、温和な人柄がにじみ出ているような容姿のなすびさんなので、
僕は昔から大好きでした。
これからの活躍も間違いないと、応援しています。

スポンサーサイト



2012.04.17 Tue l 有名人 / タレント / アイドル l top