FC2ブログ
23日の午前8時前、京都府 亀岡市 篠町の路上で、登校中の児童の列に軽自動車が突っ込むという事件が発生しました。

kyouto_jiko3.jpg

kyouto_jiko4.jpg
事故を起こした車


kyouto_jiko2.jpg

kyouto_jiko1.jpg
付近の様子

容疑者は18歳の男性。逮捕された模様です。
これまで、14人の怪我が確認されているようですが、怪我の状態などの詳しい事はまだわかっていません。
続報 (23日11時22分)
はねられた小学生2人が心肺停止状態となったそうです。

地元消防によると、生徒は近くの亀岡市立安詳小学校に通う子供たちで、篠郵便局の前で事故が発生したという事です。
亀岡市立安詳小学校校長はNHKの取材に対して「集団登校の途中、1年生から5年生の男女の児童、少なくとも9人と女性の保護者1人がいるところに車が突っ込んだと聞いている」と話しました。


この間の祇園町の事件といい、立て続けにこういう事が起こっていますね。
前回の事故でも容疑者が「てんかん」の症状を持つ事がわかって議論を呼び起こしていましたが、今回の事故の原因も非常に気になりますね。
18歳というと免許取りたて、運転未熟による暴走でしょうか。

とにかく、夢だったら覚めて欲しい。という状況ですね・・・。


スポンサーサイト



2012.04.23 Mon l 時事 / ニュース l top
3月22日、三菱自動車は四輪駆動車の軽自動車「パジェロミニ」を6月で生産終了とする事を発表しました。

生産終了直前にシートを上質するなどした特別仕様車を3月26日より400台限定で発売するという事です。
価格は税込168万円。

pajeromini.jpg


パジェロミニは1994年に発売され、95年の10万3千台をピークに48万台を売り上げましたが、軽自動車では高めの値段設定の為に近年は売上が低迷していた事の影響を受けた模様です。

パジェロシリーズは「ミニ」の他にも「ジュニア」や「イオ」がありましたが、これらも既に生産を終えており、パジェロシリーズは今、大型の「パジェロ」を残すだけとなりました。

パジェロミニは以前運転した事があるのですが、意外とパワーがなかった印象がありますね。

一時期同社自動車のリコール問題が多発してから、なんだか元気のなくなった印象の三菱自動車ですが、戦前から続く大企業の底力がこれから試されて行くのではないでしょうか。



ブログランキング・にほんブログ村へ
2012.03.23 Fri l 時事 / ニュース l top