FC2ブログ
3月22日、三菱自動車は四輪駆動車の軽自動車「パジェロミニ」を6月で生産終了とする事を発表しました。

生産終了直前にシートを上質するなどした特別仕様車を3月26日より400台限定で発売するという事です。
価格は税込168万円。

pajeromini.jpg


パジェロミニは1994年に発売され、95年の10万3千台をピークに48万台を売り上げましたが、軽自動車では高めの値段設定の為に近年は売上が低迷していた事の影響を受けた模様です。

パジェロシリーズは「ミニ」の他にも「ジュニア」や「イオ」がありましたが、これらも既に生産を終えており、パジェロシリーズは今、大型の「パジェロ」を残すだけとなりました。

パジェロミニは以前運転した事があるのですが、意外とパワーがなかった印象がありますね。

一時期同社自動車のリコール問題が多発してから、なんだか元気のなくなった印象の三菱自動車ですが、戦前から続く大企業の底力がこれから試されて行くのではないでしょうか。



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



2012.03.23 Fri l 時事 / ニュース l top